ECOLE FES-2019☆セッター紹介③

facebook&インスタにて告知しておりました「ECOLE FESTIVAL-2019

 

いよいよ3月16日(火)にてエントリー受付を終了します!!!

どしどしお申込みください( `ー´)ノ

facebookイベントページはこちら

エントリーフォームはこちら

 

昨日に引き続き3人目のゲストセッターを紹介します!!

1人目の紹介はこちら

2人目の紹介はこちら

 

それでは3人目・・・

 

渡辺 数馬(Kazuma Watanabe)DATA:千葉県/172cm/33歳

渡辺数馬

FB_IMG_1492758790083

 

九州ではもはや説明する必要も無いかもしれない・・・笑

そんなパパさんクライマー。

 

12歳のときにクライミングと出会い、主に関東地方の岩場やジムにて経験を積んだ。27歳のとき、九州の岩場の魅力とその可能性に惹かれて、福岡県粕屋町に「ジップロック クライミングジム」をOPEN。

 

国内外で多くの大会に参戦経験があり、主な成績は、2005年世界選手権(ミュンヘン)13位、2007年ボルダリングジャパンカップ優勝、2011年IFSCワールドカップ(西寧)15位、2012年リードジャパンカップ2位などで、長きに渡り日本のクライミング界を牽引してきた選手の一人である。

 

現在は九州に拠点を移し、自身のクライミングジムの運営をする傍ら、ルートセッターとして全国各地を飛び待っている。その忙しい日々の中でも岩場への情熱は人一倍で、一昨年にはフォンテーヌブロー(フランス)にてボルダリングツアーを敢行。

 

そんな彼が作る課題は、何と言ってもフリーダム。アグレッシブな課題が多いように見えて、ムーブ重視の課題も面白い。

ECOLEのセットは今回で3回目、海外でのツアー経験を持つ彼がどんな課題を作るのか、乞うご期待!!!

 

迷っている方はぜひ参戦を! 参戦する方はフェス当日をお楽しみに!

 

エントリーは絶賛受付中☆

心と体、そしてセッター達が作り出す衝撃的課題に立ち向かう準備をお願いします!!

 

【セッター渡辺数馬から選手へ向けて一言】

僕の最近のセットにおける目標は3級や4級でいかに面白い課題を作れるか?なんです。 ぜひ、その成果を確かめてほしいです!

 

こりゃキッズ、ファン、ミドルクラスの選手は期待が膨らみますね☆

もはや楽しみでしかない!!

 

また明日、4人目を紹介します(^^♪ 乞うご期待!!

エントリーフォームはこちら