ECOLE FES-2018 セッター紹介⑤

 

Facebookにて告知しておりました「ECOLE FESTIVAL-2018

 

いよいよ明後日、3月22日(木)からエントリー受付を開始します!!!

facebookイベントページはこちら

 

昨日に引き続き5人目のゲストセッターを紹介します!!

1人目・・・平嶋元

2人目・・・徳永一也

3人目・・・渡部桂太

4人目・・・井関徹

 

それでは5人目・・・

 

島田 蒼也(Soya Shimada) DATA;大分県/170cm/23歳  

 33

島田蒼也

 

通称、しまそー。

15歳のときにクライミングと出会い、主に九州の岩場やジムにて経験を積んだ。

現在は「CLIMBING GYM&SHOP OD」にてスタッフとしてルートセット業務等に携わる傍ら、選手としての更なる飛躍を胸にトレーニングに励んでいる。

 

主な成績は、第70回国民体育大会(大分代表)優勝など。そして、前年度開催のECOLE FESTIVAL-2017の覇者であり、その安定した登りで大いにフェスを盛り上げてくれました。

 

そんな彼が作る課題は 奇想天外!

外岩っぽい課題もあればトリッキーな課題やオーソドックスな課題もある。

型にはまらない彼が今回どんな課題を作るのか、蓋を開けてみないと分からないからこそ想像が膨みます☆

 

迷う必要なんてありません!参戦する方はフェス当日をお楽しみに!

 

エントリー開始は3/22(木)から!!!

 

【セッター島田蒼也から選手へ向けて一言】

年に一度のECOLEのお祭り!全力で楽しんでください!

 

以上で5日間に渡り今回ルートセットを主に担当する5名の紹介を終えましたが、いかがでしたでしょうか?

 

当たり前の事ですが、クライミングをする上で課題というのは絶対的に必要で、コンペとなれば更に質が求められます。

その課題を作るセッターとは言わばコンペの命綱。

 

しかし我ながらすごいセッターを集めたもので(笑)

間違いなく面白いコンペになりますよ♪

 

では明後日、3/22(木)よりお申込みをお待ちしております(^^♪

 

 

 

【 申し込み方法 】

店頭・Facebookメッセージ・メールのいずれかにて。※店頭受付は先行して既に始めております。

 

Facebookメッセージ・メール(ecole_climbing@yahoo.co.jp)での受付は「氏名(フリガナ)・会員番号・性別・出場クラス」を明記してお願いします。尚、会員登録がお済みでない場合は、別途「住所・電話番号・生年月日」を明記してお申し込みください。(申し込み受付完了の場合は2日以内にご返信します)